月別アーカイブ: 2018年2月

出産後ペチャパイになった私

私は妊娠、出産を経て、赤ちゃんへの授乳が終わった時にそれまで見たことのないような貧乳になってしまいました。

妊娠前はそれなりにバストには自信があったほうだと思います。そして妊娠中はかなりバストが大きくなり、それまでのカップの大きさよりも2カップくらいは大きくなったと思います。かなり豊満ばバストになり、そんな姿を見てちょっと優越感にもひたっていました。

そして出産後赤ちゃんへの授乳が始まり、それが終わるころには見たことのないようなペッタンコなおっぱいに。あれだけ弾力のあったバストはほんのちょっとふくらみがあるのみで、かなりしぼんでしまいました。これにはかなりショックを受けました。

女性であればやはり多少でもふくらみのあるバストに憧れがあると思います。もちろん全くふくらみのないバストというわけではないのですが、それまでの豊満なバストの面影はなく、ごくごく普通の小さめのバストになってしまったんです。

胸が小さくなったことにより、なんだか自分に自信が持てなくなってしまいました。女性らしい格好をした時に胸のふくらみがあまりなくて、なんだかガッカリしてしまうようになってしまいました。周囲の女性のバストを見ては、あんな風に膨らみがあって良いな~とうらやましくなることも多いです。

また、バストが小さくなったことで、以前つけていたブラジャーがサイズが合わなくなったために着けることが出来なくなってしまいました。そのため新たに下着を購入さざるを得なくなってしまい、それはそれで複雑な気分でした。

バストが小さいことは思った以上に自分にとっては大きな出来事で、もう前みたいなバストには戻れないのかな、とすごく考えてしまいます。バストが小さくなったことに対して主人からからかわれたり、何か言われることはありません。

母親だから仕方がないことなのかもしれませんが、母親の前に女でもあるのでやはりまた昔のようなバストに戻れたらな、と思います。独身だったら豊胸手術をするのにな~と思う日々です。

高松市にも大手のクリニックである湘南美容クリニックができて、調べてみると思ったより安い!夢が膨らみます。

高松市で豊胸手術をしてみたい女性は参考にしてください。【高松市で豊胸したいなら